<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2009年春は 4月26日(日)の予定です

おかげさまで 大成功でした
午前中時折小雨の振る中準備でした
7.000人ほどの来場者でにぎわいました。
10月26日
f0036593_23334033.jpg


f0036593_1737938.jpg

プログラム
 
  東京都立桜修館中等教育学校吹奏楽部
f0036593_21314175.jpg・ ブライアンの休日
・ 天空への挑戦
・ 銀河鉄道999
・ 天体観測
    関野晶子
・ まっかな秋
・ 旅愁
・ 歌の翼に
・ 乾杯の歌
  品川手話ダンス輪の会
・ さんぽ                     
・ ふるさと
・ ひとりの手
・ 小さな世界
  ピアッツア.デ.ラ・フォレスタ
・ 幸せなら手をたたこう
・ 森へ行きましょう
  大正琴(京都琴山流宗家)
      ソプラノ大正琴 山本恒彦
      アルト大正琴  山本輝子
・ 祇園小唄~嵯峨野さやさや           司会
・ 渡る世間は鬼ばかり           
・ 氷雨f0036593_21254172.jpg

・ ヨハンシュトラウス ワルツメドレー
  井上アキ
・ LOVE
・ メモリー
・ 君の瞳に恋してる 
・ マイ・ウェイ
  みんなで歌いましょう
・ どんぐりころころ
・ 紅葉


 どんぐりころころ

1  どんぐりころころ  どんぶりこ
   おいけにはまって  さあたいへん
   どじょうがでてきて  こんにちは
   ぼっちゃん  いっしょに  あそびましょう

2  どんぐりころころ  よろこんで
   しばらくいっしょに  あそんだが
   やっぱりおやまが  こいしいと
   ないては  どじょうを  こまらせた


 紅葉

1  秋の夕日に照る山紅葉            あきのゆうひに てる やまもみじ
   濃いも薄いも数ある中に           こいもうすいも かずあるなかに
   松をいろどる楓や蔦は            まつをいろどる かえでやつたは
   山のふもとの裾模様             やまのふもとも すそもよう

2  渓の流れに散り浮く紅葉           たにのながれに ちりうくもみじ
   波にゆられて離れて寄って          なみにゆられて はなれてよって
   赤や黄色の色様々に             あかやきいろの いろさまざまに
   水の上にも織る錦               みずのうえにも おるにしき
[PR]
by iizawam | 2008-10-29 12:06

美味しいお店 かわいいお店のご紹介

うふ!

f0036593_22121374.jpg

f0036593_20255815.jpg

f0036593_15394398.jpg

f0036593_20304665.jpg
[I#MAGE|f0036593_15441772.jpg|200810/14/93/|mid|476|845#]
[PR]
by iizawam | 2008-10-24 21:52

出演者が決まりました!順次紹介します

f0036593_2217586.jpg
f0036593_22171666.jpg

pm3:15~プラタナス広場 大道芸 コメディーパフォーマンス

神出鬼没大道芸 佐藤 まさ志 

東京都認定ヘブンアーティスト、並びに江東区認定街かどアーティスト。

高校生の時にセミプロマジシャン。
日大藝術学部卒業。

浅草の芸人坂野比呂志氏に師事 大道藝口上などを学ぶ。
その後、国指定重要無形民俗文化財「伊勢大神楽」加藤菊太夫に師事 放下芸(和曲芸)・獅子舞などを学ぶ。

商店会、パーティー、村おこし、などの各地のお祭りやイベントを大道芸でまわるなど、独自の藝能活動を展開中。
西東京市の田無神社、渋谷の東京都児童会館、西永福の大宮八幡宮などで活動。
くもん出版より「物語で学ぶ伝統芸能第5巻寄席芸・大道芸」(監修、小沢昭一・矢野誠一)本文・解説他を執筆。

f0036593_23382652.jpg
東京都立桜修館中等教育学校吹奏楽部

平成18年 学校開校と共に部を設立。楽器が無い中、18名の部員でスタート
3年目の今年、部員数は3年生16名・2年生28名・1年生27名 計71名
顧問 大関 英、光田怜太郎

昨年は 東京都中学校吹奏楽コンクールでB組銀賞を受賞。
     東京都中学校アンサンブルコンテストで木管5重奏が銀賞、管楽4重奏が銅賞を受賞。

本年秋~冬の演奏予定
        9月13,14日 記念祭(学園祭)での演奏(於 本校 入場無料 予約等不要)
       10月26日    林試の森のコンサート(林試の森 出会いの広場)
       12月21日    青少年芸術祭(めぐろパーシモンホール)
       12月27,28日 東京都中学校アンサンブルコンテスト(府中の森芸術劇場)
平成21年  2月22日    第2回定期演奏会(めぐろパーシモンホール大ホール 入場無料)
                    
f0036593_11282810.jpg
高橋 あゆみ
音楽大学ピアノ科卒業
在学中よりピアノ指導
卒業後、ヤマハ音楽振興会音楽教室講師、ピアノ講師の傍ら
 演奏活動を行う。
現在~アンサンブルファミーユ メンバー

f0036593_9283484.jpg
関野 晶子(せきの あきこ)山形県酒田市出身
幼少より音楽を始め
声楽を故加藤千恵、福嶋直美、小渡恵利子氏に師事
高1の時酒田混声合唱団に入団し県大会銀賞受賞
上京後はいくつかの合唱団で活動後現在は混声合唱団Ensemble Nowに所属
子育てをしながらソロ活動も再開し親しみやすい曲を多くの人に聴いてもらうこ
とをモットーに活動している

曲目
「歌の翼に」
(メンデルスゾーン)
オペラ 「椿姫」 より 「乾杯の歌」
(ヴェルディ)

司会 
鈴木麻由




f0036593_1622334.jpg
井上アキ 日大芸術学部演劇学科を卒業。
 都内ライブハウスで長期に渡り専属シンガーとして活躍。
その後もワンマンライブなど多岐に渡る歌手活動を展開。
 シャンソンをメインにジャズ、カンツォーネ、ポピュラー、
歌謡曲と幅広いレパートリーを持つ。

 2007年に第一子を出産し、子供とのふれあいの中で新たな音楽観を追求。
 

大正琴・京都琴山流(きんざんりゅう)
京都琴山流は昭和32年に山本音楽研究所綜合音楽教室として京都の西陣(織物で有名)の地に発足し、同時に山本音研サロンオーケストラを発足させ、大正琴を数々の楽曲の中に取り入れて参りました。
f0036593_1665611.jpg

編曲は独自の楽風を出すべく会長がすべて行い、大正琴本来の素朴で美しい生音を大切にしながらも、現代風の華やかさをプラスした演奏を行うことをモットーとして、それまで玩具の地位にあった大正琴を色々な西洋楽器と対等の地位に向上すべく、レパートリーもクラシック・タンゴ・マーチから唱歌・歌謡曲に至るまで幅広く持ち、大正琴が老若男女を問わず愛好されるよう、日々精進しております。
宗家二人の二重奏をお楽しみ下さい。
大正琴二重奏
ソプラノ大正琴 山本恒彦(つねひこ)
アルト大正琴  山本輝子(てるこ)
品川手話ダンス輪の会
f0036593_20545360.jpg
歌を聴覚障害の人達にも感じて欲しいと、西沢佑が歌詞を手話で表現し、
スッテップをつけた手話ダンスを考案し、「日本手話ダンスクラブ」として活動しています。
私達の「品川手話ダンス輪の会」も手話ダンスを通して、聴覚障害の人達やその他の障害を
持つ人達とも交流し理解を深めたいと、各種イベントに参加し、手話に関心を持ってもらう
キッカケ作りをして行こうと活動しています。
又、地域の幼稚園、小学校、老人施設にもカリキュラムを組んで、
共に学びながら手話ダンスを広げています。
f0036593_20553528.jpg
ひとりの手

故郷

さんぽ

小さな世界

楽しいね
[PR]
by iizawam | 2008-10-01 10:07