美味しかった!焼き芋

なんと53人も参加されました!
10時からサツマイモを新聞とホイルで包みました。
昨日の雨で湿っていたこもや薪は、湯気と白い煙をモクモクあげながfら
パチパチと音を立てます。銀色に包まれたお芋を次々と中に入れました。
小さい子は初めて煙に巻かれたのでしょう。「目が痛い!」と大騒ぎです。
何人ものお父さんが、火のお世話を手伝ってくれました。
子供も真似をして火に近づきます。「あっつい!」すぐに諦めてしまいました。
それでも小学生位の子は、やっぱり興味があって、大人のやることをよく
見ています。火を燃やしたり整えたり、静めたり。そんな様子をきっと「かっ
こいい!」と思っているのでしょう。
焼き芋を焼きながら、いろんな話をしました。20組くらい親子ずれが居ました
から、色々な子育てが見られます。なるほどと納得することが多いのです。
お母さんも一諸にお芋のお世話をしてくれました。子供も気がついた時には
一緒に楽しんでいました。「あれ?喘息って誰だっけ?」素敵ですね!
皆のお芋を渡して,灰の中をかき回したらお芋がひとつ出てきました。
残り物には福がある!黄金色のとっても美味しい「焼き芋」でした。
またやろうね! もっと上手に出来るよ  次は。
f0036593_10385695.jpg
[PR]
# by iizawam | 2006-03-04 21:38 | 親子デイキャンプ体験